エアバス社 A340−300型機

A340−200型、A340−300型ともに1993年から路線就航。胴体はA300型、A310型と同じ直径を持つ。A330型シリーズと同時に開発、双発と4発の選択を可能とした。1998年に−200型の生産が停止されてからは、−300型が標準型となった。操縦性能をA320型シリーズと同じサイド・スティック操作のフライ・バイ・ワイヤー方式とすることで、パイロットにクロス・クルー・クオリフィケーション(CCQ:機種横断操縦資格)を可能とした。
運航機体数(2001年4月現在) 175
運航会社数(2001年4月現在) 22
地理的分布 アフリカ・中近東 14
欧州 100
北米 12
アジア・太平洋州 46
中南米・カリブ海地方
搭載エンジン 機種 CFM56−5C2/3/4
搭載機体数 CFM56 175機
米国騒音規制適合 ステージ3
機体 胴体長 63.60メートル
翼幅 60.30メートル
最大離陸重量 257,000〜275,000キログラム
航続距離 13,500キロメートル(295座席)
輸送能力 295座席(3クラス制)から440座席
生産年次 1992年〜