エアバス社 A310−200型機

A300型機の胴体を主翼前方で短縮、輸送能力を落として航続距離を伸ばした。1983年から路線就航、2クラス制で220座席の輸送能力を持つ。1993年からはフェデラル・エクスプレス社が貨物機に改造するプログラムを開始、これまでに85機が貨物機に改造されている。
運航機体数(2001年4月現在) 33
運航会社数(2001年4月現在) 10
地理的分布 アフリカ・中近東
欧州 23
北米
アジア・太平洋州
中南米・カリブ海地方
搭載エンジン 機種 CF6−80A3/C2A2、JT9D−7RE1
搭載機体数 CF6−80A 21、CF6−80C2 5機、JT9D 7機
米国騒音規制適合 ステージ3
機体 胴体長 46.66メートル
翼幅 43.90メートル
最大離陸重量 142,000キログラム
航続距離 6,700キロメートル(220座席)
輸送能力 220座席(2クラス制)から279座席
生産年次 1982〜1988年